「かに通販コラム」の記事一覧(2 / 8ページ)

実はかにの…。

カニの中でも花咲ガニは、一時期しか獲れず(初夏の頃から晩夏の頃)、ある意味獲れる旬のみ味わえる特別な味覚ですから、食べる機会が今まで一度もなかった、そういう方も多いかも。 北海道近辺ではカニ資源保護を目論んで、それぞれの・・・

口に入れると特別に旨いかにのピークは…。

九州で有名なカニはかに。脚だと身が詰まっているのはなんとつめの部位だけですが、それだけに、甲羅の内側はコクの宝庫。全部何とも言えない堪能できそうな中身で溢れています。 特に何もせず食しても味わい深い花咲ガニではありますが・・・

取り分け…。

花咲ガニが他のカニと違うわけは、北海道の花咲半島でふんだんに見られる主食となる昆布が関わっています。昆布食のスペシャルな花咲ガニは、言葉にできないほどの風味を蓄えるわけです。 冬はと言えばカニが定番となっている時節となっ・・・

北海道近海においては資源を保護するために…。

北海道近海においては資源を保護するために、海域ごとに毛ガニの水揚げ期間が決められているために、通年で漁獲地をローテーションしながら、その鮮度の良いカニを口に入れる事が適います。 「カニを楽しんだ」という充実した感覚を感じ・・・

人気の松葉ガニも地元で愛されている水ガニも…。

タラバガニの傷物品などを通販で販売している店では、折れたり傷ついているものなど低価で売ってくれるので、自分で楽しむために欲しいのでしたら頼んでみる意味はあると言えます。 ロシアからの輸入割合が、ビックリしますが85%にな・・・

上質の毛ガニを選別するときは…。

熱々の鍋にたっぷり入ったカニ。幸せを感じますよね。そのズワイガニを水揚の現地より破格でぱっと直送してくれる通販サイト関連のデータをお届けしましょう。 素晴らしいかにを召し上がりたいなら、「茹でるのみ」を推奨します。ちょっ・・・

一般的に4月頃から6〜7月頃に及ぶまでのズワイガニの身は相当抜群だと語られていて…。

大人気のかにを堪能したいなら、「塩ゆでのみ」がおすすめです。心なしか口に入れにくいかも知れませんが、甘みのある味噌や身は、これ以外の贅沢な蟹以上の美味しさを感じさせてくることでしょう。 特徴ある毛ガニの蟹味噌は、こってり・・・

ロシアからの仕入れ割合が…。

日頃、カニとなりますと身の部分を食べることを思い描くが、かにのケースでは爪や足の身に限定されることなく、盛りだくさんの肩の身やカニミソを味わいますが、一際鮮やかなメスの卵巣は珍品です。 北海道で取られている毛ガニは、外国・・・

スーパーにあるカニよりネット通販にしたほうが…。

北海道でとれた毛ガニは、外国産品と比べると味わいが秀でており他の蟹は食べられないでしょうね。販売価格は少々値が張りますが、年に1〜2回だけお取り寄せで食べるのですから、味がたまらない毛ガニを食してみたいと思いますよね。 ・・・

ここ数年の間…。

温かい地域の瀬戸内海でよく捕れるカニとなれば、様々な種類で有名なかにのことで、足の先がひれ状の形態となっているだけでなく、海を泳ぎきるということでこの名称が付けられています。甲羅幅が13センチ以上でなければ捕獲することが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ