本ずわいがにの肩脚部分のボイルの利点




小さな甲羅で表面は比較的ツルツルしていて、細い脚が片側に5本有り、両脚で10本というのが本ずわいがにの特長です。

また、本ずわいがにの味は繊細で甘みが強く、しかも蟹本来のうま味が有ると言われています。

因みに、ズワイガニと呼ばれている蟹にはズワイガニ、大ズワイガニ、紅ズワイガニなどの3つの種類が在ります。

大ズワイガニは、ズワイガニと比べると一回り程大きく、赤みを帯びているのが特徴なのですが、区別がし難いのです。

ここでいうズワイガニは本ずわいがにであり、日本近海で水揚げされる蟹を意味しており、越前ガニや松葉ガニと言った高級ブランドの蟹を本ずわいがにと言うのです。

また、越前ガニというのは福井県の港に水揚げされたものだけをこのように呼ぶ事が出来ると言う特徴が有ります。

福井県のブランドガニとして通販などでも販売されており、ハサミの部分には福井県の港に水揚げされた証でもある黄色いタグが付けられているのが特徴です。

所で、通販のお店で蟹を購入する場合は、生の状態の蟹を購入する方法とボイルされた蟹を購入する方法が有ります。

ボイルされているものは、冷凍されますので食べる前には自然解凍が必要となります。

肩脚などのボイル済の本ずわいがには、調理をしなくてもそのまま食べる事が出来ますし、冷凍されているものであれば、冷凍庫の中で保管をしておくことでいつでも食べる事が出来ると言った利点も有ります。

肩脚部分だけを通販で購入しておけば、好きな時に食べる事が出来ると言う事です。
また、肩脚部分だけであれば、一杯丸ごとよりも安く手に入れられると言うメリットも有ります。

今年のかに本舗のかには、アラスカ産になります。

>>>>>ボイル本ずわいがに肩脚 約5kg

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ